羽毛布団から羽毛を取り出して羽毛自体を洗います。

水だけで洗う、安全安心の羽毛布団リフォーム(打ち直し)。

お預かりした羽毛布団から羽毛を取り出して、南アルプスの水だけで洗います。プレミアムダウンウオッシュ技術
布団から取り出した羽毛をオゾン処理で殺菌・脱臭などの処理を行いながらダストやゴミなどを除去します。その後、皮脂や汚れを洗い落とします。 次に高温で乾燥処理を行います。 ふっくらとよみがえった羽毛を、新しい側生地(ふとん布地)に詰めてリフォーム(打ち直し)をします。
※羽毛の洗浄は洗剤・薬品など使用していません。
※ダストとは、羽毛布団の中にある羽毛が羽毛同士や側生地に擦れて粉状となったチリやホコリです

※布団をそのまま洗う、丸洗いのクリーニングではありません。

完全個別管理

お客様からお預かりした羽毛布団を、個別管理でリフォーム(打ち直し)してお届けします。


12月ご注文は来年1月15日以降のお届けです。

12月の風景 冬支度 prepare fot the winter

お届けは、お客様から羽毛布団をお受取りしてから約4週間後となります。
12月のご注文は、2018年1月15日以降のお届けとなります。

 個別管理で作業します。
当社はお客様の羽毛を個別管理して羽毛布団のリフォーム(羽毛布団打ち直し)作業をしております。 お客様の羽毛布団をお受けしてからリフォーム (打ち直し)済み羽毛布団のお届けまで約4週間ほどかかります。

安心サポートについて

安心サポート担当者

大切なお客様の羽毛布団です。 少しでも安心していただく為に情報を出来るだけお知らせしています。 ご注文していただいたお客様には羽毛布団のお預かりからリフォーム(打ち直し)開始時に行う羽毛の診断結果などお届けまで専任担当者がサポートします。


羽毛布団リフォーム(打ち直し)コース選択

ご予算に合わせて、価格別に羽毛布団リフォーム(羽毛布団打ち直し)コースをご用意しました。

羽毛布団打ち直しについて

羽毛布団のサイズ、側生地の種類とその側生地、補充する羽毛について説明します。

注文からお届け/送料について

ご注文からお届けまで流れ、お支払い方法、送料や手数料についての説明します。


 羽毛布団の側生地について
羽毛布団の生地タイプ:ブロード

タテ糸とヨコ糸が同じ太さの糸を使用して交互に織った 一般的な生地の織り方です。 230本ブロードとは1インチ(2.54cm)の間に230本使って織った平織りです。 織り目が密で光沢があり、薄くて腰があり丈夫でしっかりとした感触です。 一般的にはドレスやシャツやふとんの生地に使われます。

羽毛布団の生地タイプ:ツイル

斜文織ともいわれ、タテ糸(またはヨコ糸)の浮いた点が表地に斜線になってあらわれます。 平織りに比べて表面がなめらかで肉厚感があり、すべりがよいので、コートやスーツの高級裏地として使われています。


羽毛布団の生地タイプ:サテン

タテ糸、ヨコ糸が4本以上あり、タテ糸(またはヨコ糸)を長く表面に出し、その組織点が連続しないように分散させ織ります。 表面がなめらかな触感とソフトな光沢があります。 ボリューム感があるので、スーツやコート、毛皮製品など裏地として使われています。

 

リフォーム(打ち直し)コースを選ぶ
 補充する羽毛の量について
補充羽毛300gはこれくらい

リフォーム(打ち直し)工程の除塵処理や洗浄などで、目減りした羽毛は当社規定量(補充羽毛最大補充量)の新しいホワイトダウン(羽毛)を補充します。
※足し羽毛の最大補充量は、下記の表の「補充羽毛 最大補充量」になります。
※お預かりした羽毛布団の足し羽毛が「補充羽毛 最大補充量」より上回っている場合は別途料金が追加されます。 その場合はご連絡いたします。

布団サイズ
補充羽毛 最大補充量
備考
シングル
300gまで

お預かりした羽毛布団の足し羽毛が「補充羽毛 最大補充量」より上回っている場合は別途料金が追加されます。 その場合はご連絡いたします。

ダブル
400gまで

 

リフォーム(打ち直し)コースを選ぶ
 立体キルトと2層式キルトについて

羽毛布団はキルティング加工により羽毛の片寄りを防いでいます。 側生地の上下を単純に縫付ける加工では縫い目の周辺薄くなるため保温性が劣ります。
その為、保温性に優れた立体キルトや2層式キルトが主流となっています。

羽毛布団の立体キルト

羽毛布団の内部を立体構造に縫製加工することで熱を逃がさない構造になっています。

羽毛布団の2層式キルト

羽毛布団の立体キルト構造を上下2段にすることでさらに保温性を高められています。

 

リフォーム(打ち直し)コースを選ぶ
 リフォーム(打ち直し)の作業工程
個別管理カルテ」を作成

お客さま別に羽毛布団の「個別管理カルテ」を作成

お客様からお預かりした羽毛布団から羽毛を取り出して、羽毛の品質や状態、重量等を確認し、お客さま別に「個別管理カルテ」を作成します。
※お受けしたお客様の布団から取り出した「リフォーム前の羽毛と側生地の一部」をリフォーム(打ち直し)が完了するまで保管を行います。 リフォーム(打ち直し)完了後お客様に保管された「リフォーム前の羽毛と側生地の一部」をお送りしています。

羽毛布団から羽毛の取り出しと個別管理

羽毛布団から羽毛の取り出し個別に管理

羽毛布団を解体し羽毛を取り出し個別に専用袋に入れ洗浄から充填まで管理してリフォーム(打ち直し)していきます。
回収時のご注意: ご依頼の羽毛布団のカバーなどは必ず取り外してください。
羽毛布団から羽毛を取り出す為に、布団を破断処理します。 そのためカバーがある場合は同時に破断処理されます。 尚、羽毛布団自体が破けて中の羽毛が飛び出しおり、カバーを取り外せない場合などは、当社にご連絡 及び、ご相談ください。

オゾン処理とチリ・ホコリなどを除去

オゾン処理とチリ・ホコリなどを除去

取り出した羽毛を洗浄する前にオゾン処理で殺菌・脱臭などの処理と老朽化した羽毛をほぐしながら、ダスト(チリやホコリ)、ゴミなどを取り省いていきます。

洗浄処理

洗浄処理

お客様毎に洗浄していきます。
最新鋭羽毛リフレッシュマシンで皮脂・尿素・古い角質などの汚れをミネラル分たっぷりの天然水を温め、そのお湯で羽毛を直接洗浄する本洗いをします。
※洗剤や薬品を一切使っていません。

乾燥処理

乾燥処理

洗浄と脱水後、羽毛を120℃の熱風ですばやく乾燥しふっくらさせ、つぎに、常温までゆっくりと冷却することにより、ふわふわで元気な羽毛にパワーアップします


新しい布団側生地に羽毛を充填と縫製

新しい布団側生地に羽毛を充填と縫製

きれいになった羽毛を計測し、洗浄前の羽毛重量を参考に真新しい羽毛を補充します。
あらかじめお選びいただいた羽毛布団の側生地にふわふわできれいになった羽毛を充填し、丁寧に縫製します。

最終検査

最終検査

仕上がった羽毛布団は、最新の金属検査器により異物混入の検査と、汚れや縫製など品質検査など行います。

リフォーム(打ち直し)コースを選ぶ

羽毛布団リフォーム(打ち直し)のサイズについて

シングルサイズ→シングルサイズ、ダブル→ダブルサイズ、ダブル→シングル2枚の基本3パターンをご用意しました!!

※その他の羽毛布団サイズやサイズ変更などお問合わせください。

ふとんのサイズとタイプ
  • 肌掛けの羽毛布団リフォーム(打ち直し)もお受けしています。
  • 春/夏用薄いタイプの羽毛布団を冬用タイプ布団など変更などもお受けしています。
  • クイーンサイズ、セミダブルなど、その他の布団サイズ変更やタイプの変更などもご相談をお受けしています。


羽毛布団のリフォーム(羽毛布団打ち直し) コース

羽毛布団リフォーム/打ち直し コース

価格別にリフォーム(打ち直し)コースをご用意しました。
下の4つのコースからお選びください。

送料、代引き手数料は無料!!
羽毛掛け布団のリフォーム(打ち直し)が専門となります。
※布団をそのまま洗う丸洗いやスチームのクリーニングとは違います。
※洗浄、乾燥などの処理をした羽毛を新しい側生地に詰め直す布団のリメイクです。

※羽毛布団のお預かりから約4週間後にお届けとなります。
※離島への送料については別途料金がかかります。
※消費税は別途となります。


あるぷす堂の周辺紹介

当ショップの水は、とにかくすごい ではなく、実際来て見てほしい!

このすばらしい景色と環境を・・・と思い、 ほんの少しですが当ショップの周辺にある観光名所をご紹介しちゃいます。


お問い合わせ/資料請求

羽毛布団リフォーム(羽毛布団打ち直し)は全国に対応しています。 送料無料

沖縄、離島の送料については別途費用がかかります。

電話 055-284-7523
 電話受付:月曜〜土曜 9:00 〜19:00(夜7:00) 
メール お問合わせフォーム